特許事務所に依頼することは?

特許事務所・特許出願が初めての方のために

特許事務所に依頼することは?

初めての方

特許出願とはなんだろう?

特許出願を行うためには、特許事務所に依頼することが不可欠だと言われています。
特許事務所に依頼を希望している場合には、まず問い合わせでどういったことで特許を申請したいのかについて話します。
電話やメール問い合わせで話したことを基で、特許事務所との打ち合わせが始まります。
特許出願の依頼をすることを決めてから(特許事務所に依頼することが決まってから)打ち合わせが行われますので、手数料が必要になります。
直接あって打ち合わせをすることがより良いですが、それが難しい場合だとメールや電話又はファックなどでも可能なところもあります。
それからは、特許出願書類作成のための明細書作成が始まります。
特許出願依頼のための契約書になるものですので大切に保管する必要があります。
こういった手続きが終わってから、特許事務所から特許出願の手続きが始まります。

このような流れで特許出願ができます。

もちろん、特許というものは出願したからといって全ての人に出るものではありません。
特許には基本的な原則があります。
・発明されたことが特許法に定めるかどうか。
・発明が新規性を有するかどうか。
・発明が進歩性を有するかどうか。

こういった原則に沿ったものなのかどうかを考えてから特許出願を考えましょう。

what's new

2013/03/15
発明と出願を更新。
2013/03/15
進歩性が必要を更新。
2013/03/15
新規性が必要を更新。
2013/03/15
特許法に定めるを更新。
2013/03/15
トップページを更新。